You are here
Home > のらねこフォトグラフ

その昔”ねこっとび横丁”と呼ばれる通りがあるほど多かった猫は何を見ていたのだろうか。そんな思いから、地上30cmの視点で肴町を眺めてみることにした。

魚河岸跡。当時の雰囲気はどんなものだったのだろう。

街を見守る消火器。

この花はペチュニア。夕顔は6月下旬から。

刺身用。

猫の手でもよければ。

Top